趣味・雑記

新たな体験 イマーシブ体験 (没入体験)とは
取り入れられたテーマパークや博物館について

みなさん、イマーシブ体験という言葉を最近耳にする機会が増えてきたのではないでしょうか。

ネットやニュースで、イマーシブ体験を取り入れたテーマパークや博物館、美術館がオープンすると話題になっています。実は、この体験は、みなさんが日常を過ごしているいつに何気なく経験していることの1つかもしれません。

今回は、イマーシブ体験とはそもそもどういった体験なのか、どこで体験することができるのか。

あの、USJやネスタリゾート神戸を再建させた森岡毅さんが日本のとある新しいテーマパークに取り入れているそうです。また、海外の最新世界最大級の博物館にも取り入れられているので、実例も見ながらみていきましょう。

こんな方におすすめ

  • イマーシブ体験について知りたい方
  • 新しい体験をして見たい方
  • イマーシブ体験が取り入れられたテーマパークに行きたい方

イマーシブ体験とは

集中していて、あっという間に時間が過ぎていた、そんな経験をしたことはあると思います。例えば、スポーツの試合で、勉強で、ゲームで、自分が好きなことをしていた。あっという間に時間が過ぎていると思います。それは時間を忘れて、物事に没入していることを示します。イマーシブ体験とは、それをエンタメ業界などに取り入れた体験です。

イマーシブ体験とは、英語では、immersiveと表記して、日本語で「没入体験」と訳される言葉です。参加者が五感を通して完全に体験に没入できるような環境や技術を指します。

具体的には、VRやARなどの技術を用いて、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚といった五感全てリアルな刺激を与えることで、まるで実際にその場にいるかのような没入する体験を実現します。このイマーシブ体験は、エンターテイメント業界だけでなく、教育、訓練、医療、建築、観光、コミュニケーションなど、様々な分野で幅広く活用されています。

イマーシブ体験を通じて、以下の3つのポイントを実現することができます。

イマーシブ体験

  1. 1.今までにない高い没入体験:五感を通して体験に没入することによる、より深い理解や記憶の定着
  2. エンゲージメントの向上:参加者が積極的に体験に参加による、エンゲージメント向上
  3. 新しい視点・視座の獲得:今まででは体験できなかったことによる、新しい視点・視座の獲得

ではここから具体的に、イマーシブ体験が取り入れられたテーマパークや博物館を見ていきましょう。

イマーシブ体験をすることができるテーマパークやゲーム、博物館

今回は、イマーシブ体験ができるところを3つご紹介いたします。そのほかにもイマーシブ体験ができる場所は、日本にはまだありますが、有名どころを取り上げます。また、今回紹介する場所は、まだ施設ができていないところもあります。

イマーシブ・フォート東京

イマーシブ・フォート東京は、世界初のイマーシブテーマパークです。

シャーロック・ホームズ」「【推しの子】」「東京リベンジャーズ」「Identity V 第五人格」など超人気コンテンツが集約されたテーマパークで、自分自身が登場人物の1人になりきり、完全没入することができます。

このテーマパークは、USJやネスタリゾート神戸を手がけた森岡毅さん率いる株式会社刀によって、開業予定のテーマパークです。オープン予定日としては、2024年3月1日(金)です。

(出典:株式会社刀 イマーシブ・フォート東京HP)

元々お台場のヴィーナスフォートであった土地を利用したこのテーマパークだからこそ、かなりの大規模な面積です。そのために、コンテンツもかなり集約することができ、イマーシブ体験の最先端を体感することができます。

例えば、"THE SHERLOCK"

19世紀のロンドンを舞台とし、自分が当事者として巻き込まれていく。自分が解決者か、被害者か、容疑者なのか。

(出典:株式会社刀 イマーシブ・フォート東京HP)

【推しの子】イマーシブ・ラリー

とあるヨーロッパを舞台。はるばる応援に駆けつけたファンのあなたは、大人気YouTuberのぴえヨンがしかける謎解き企画に大挑戦(引用:株式会社刀 イマーシブ・フォート東京HP))

(出典:株式会社刀 イマーシブ・フォート東京HP)

料金体系としては、3つパターンがあります。

イマーシブ・フォート東京料金

1.1dayイマーシブ・パス・カジュアル

大人:6,800円 子供:3,000円

2.1dayイマーシブ・パス・スタンダード

大人:9,800円 子供:6,000円

3.1dayイマーシブ・パス・プレミアム

大人:14,800円

※プレミアムは、大人のみの設定となっております。

早く、イマーシブ・フォート東京でイマーシブ体験を堪能したいですね!

マーダーミステリー

マーダーミステリーは、20世紀初頭、欧米で楽しまれたパーティーゲームです。当時は、服装・俳優のキャスティングなど凝った仕様となっていましたが、のちに、中国で独自の進化を遂げています。今では、中国からの人気熱が、2018年ごろ日本に来てボードゲームの立ち位置として人気を博しています。

マーダーミステリーとは、参加者が登場人物になりきって、殺人事件の犯人を推理するゲームです。人数としては、5-10人、1~4時間が基本的に必要な人数と時間です。

(出典:RABBITHOLE)

マーダーミステリー専門店は、幾つもありますので、調べて見てください。ただし、謎解きや人数の縛りから時間などを有する点をご注意ください。

マーダーミステリー専門店

このマーダーミステリーは、さらに人気を博す可能性が秘めています。大人気Youtuber兼実業家のヒカルが、マーダーミステリー専門の会社「これからミステリー」を設立しました。

そして、ヒカルさんは、「マーダーミステリーは面白いが、認知されていない。100人やらせたら98人がガチで絶賛する。とにかく刺さるゲームです。広めるために頑張っていきたい」と語っています。

(引用:東スポWEB[ヒカルが熱弁! マーダーミステリー専門会社の可能性「100人中98人がガチで絶賛」])

エジプト大エジプト博物館

最後は、まさかのエジプトです。この博物館は2024年に世界で最も最大級の博物館としてオープンするので、興味本位でも見てください。

大エジプト博物館は、エジプト考古学博物館からツタンカーメンの黄金のマスクを含む約10万点の収蔵品が引き継がれる予定です。最古の歴史をこの1つの博物館で堪能することができます。そして、この博物館でもイマーシブ体験をすることができます。

(2023年10月ブログライターによる撮影)

大エジプト博物館でのイマーシブ体験とは、エジプトで最も有名な王ツタンカーメンにまつわるミステリーについてを紐解いていく体験です。プロジェクションマッピングやその他の最先端の技術を駆使することによって、五感をフル活用して堪能することができます。

(出典:大エジプト博物館HP)

大エジプト博物館の詳細情報については、以下もご参照ください。

上記のように、イマーシブ体験をすることできるエンタメは実は幾つも世界にあります。ぜひ、みなさん、一度はイマーシブ体験をしてみてはいかがでしょうか!

この記事は、イマーシブ関連のテーマパークやエンタメがアップデートされ次第、追記していきます!

-趣味・雑記